View My Stats

キャンプ女子えりごのみのはてなブログ

はてなブログはじめました。ゆるキャン△を見てキャンプをはじめた初心者キャンパー。 キャンプ女子のわたしのおすすめギアなどを紹介しています。

●スポンサードリンク●

手賀沼でのデイキャンプのお話。

泊まれる程、時間に余裕がなく、どっかにデイキャンプしに行こう!となり、

千葉県柏市手賀沼って沼のほとり?

手賀の丘公園内「RECAMP しょうなん」に行きました。

駐車場も無料でアスレチックもあるし交通費こそかかりますがファミリー向けの素敵な公園&キャンプ場でした!

 

写真↓は 受付の管理棟のあるところの看板で、デイキャンはP6に車を停めて荷物を運びます。

f:id:eisomi:20210617105846j:plain

お借りしたサイトは、木の切り株などもあったりで、木漏れ日のなか気持ち良くキャンプができました。

65㎡だったんだけど、広さを写真で伝える技術がなく、、、(ToT)

f:id:eisomi:20210617100523j:plain

あと、ここはアスレチックエリアの横だったせいか、知らないお子ちゃまたちがサイト内に入ってくるくる笑

なのでバーベキューの際、少し気を使いました。

 

そうそう!

ここに行く前に、中古で ユニフレームコットを安くでゲットしたんで早速使ってみたよ!

f:id:eisomi:20210617100534j:plain

両サイドから二人で足を持って引っ張るだけなので設置が 超簡単!!

良い買い物をしましたです。

現行でないようなので、今ゲットできるのは ↓のような 色合いのようですが、構造は一緒です。

 

コットからタープ越しに見上げた景色は とってもキレイで 癒やされました。

f:id:eisomi:20210617101148j:plain

 

帰りがけに、タープの張り方を変えてみたけど、 狭っwwww ってなりました。

ソロキャンでマットと少しの荷物だけなら、これで良いんでしょうけどねぇ。

f:id:eisomi:20210617101159j:plain

 

タープも いろんな張り方があるし(突風なら抵抗をうけないように、低く、水平に張る)とか、

カタチも、四角、六角形、ムササビ形?と種類があるし、焚き火に強いコットンやUV加工など

素材やメーカーによって値段もピンきりで 奥が深いキャンプギアだなぁと、使うたび新しい発見があって

タープも 沼だなぁ。。 手賀沼だけに。   と思いました。

 

・・・・

 

お後がよろしいようで m(_ _)m